このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » 3度目の自民党会館

3度目の自民党会館

IMG_1431
5月23日(水曜日)小雨が降る中
永田町に有る、自民党会館に伺いました。
日本造園連合組合総会が開かれ
協賛会社がそこで商品紹介をさせて頂きます。

政治家を支えるプロの仕事



e852daaa5b1f78e16bc9b9bf962ce764_s
日本の政治の中枢、永田町に足を向けるとは
考えた事も無かったが
埼玉勤務になって3年
3度目の自民党本部に入りました。
警察の警備も厳しくさすがにピリットした空気が漂うなか
受付の有名な女性に目が行きます。
テレビで紹介されていたのですが
彼女は国会議員全員の
お名前と姿を全て覚えているそうです。
特技と言うよりプロ意識の高い方だと思いました。

本物の政治家を垣間見る



594778
8階ホールで総会が行われる為
資料一式を持って会場に向かいました。
エレベーターの中も書類を持って
あわただしく働く人を見ると誰かの秘書さんかな?
書類一枚でこの国は動いているのかな?
など、色々な事を思いました。
突然、片山さつき先生と出会い
思わず頭が下がりました。
別にお世話になった訳でもないですが
この国の為に働いてもらっていると思うと
感謝の気持ちが自然と表れた様です。
いや、本物に圧倒されたのかな?
片山先生には思い出が有る。
広島に居た頃、彼女は広島税務署の所長として
赴任された。
初の女性税務署長としてニュースになったのは
遠い昔の事だが、昨日の事の様に思い出された。



歴代、自民党総裁の写真



IMG_0857
最初に自民党会館に来た時は
エレベーター前に歴代総裁の写真が並んでいた。
自分のリアルタイムで記憶に有るのが
佐藤栄総裁からだった。
そこから自分の人生を垣間見る様に
総裁の写真が並ぶ
一枚、一枚に、その時代の思い出が有った。
昨年から自民党総裁の写真は外され
自民党イベント写真が飾られている。
歴史と威厳を感じるには歴代総裁の写真の方が
インパクトが有って良かったと思う。
初めて来る者の心を掴む写真だったのに残念!

過去よりも現在の活動する姿



IMG_1430
昨年のギャラリー写真
IMG_0296
今年のギャラリー写真
自由民主党は昭和30年に結党された。
私より5歳年上の政党だ。
生まれてこの方ずーと政権を握っている姿を見ていた
自由民主党総裁=総理大臣
こんなイメージだった。
だから、歴代総裁の写真にはインパクトが有った。
数年前に民主党に政権を譲り下野した。
新しい日本が生まれるのかと期待したが
結局、期待倒れで現状に至っている。
ギヤラリーの変化から威厳の自民党から
庶民の自民党をPRしている様に思えた。




まとめ



65f73a82b4b60d19a8ebbb46655dfeef_s
毎年一般の方が訪問出来ない場所を体験できる。
こんな機会を与えて頂き造園連様には感謝しております。
政治の世界をテレビのニュースで見る世界から
現場で現実を垣間見る世界がありました。
昔、末は博士か大臣かと言われた時代
大臣と言えば威厳の塊の様な存在でしたが
SNSなどの到来で距離が近づいた様に思えます。
日本の将来の為に、頑張って頂きたいです。

コメント

コメントを書き込む










Contact
TEL 048-840-1577
ブログカレンダー
<   2018-06   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
所在地/連絡先

〒338-0004
埼玉県さいたま市中央区本町西6丁目4番14 07デジタルスタジオ
TEL:048-840-1577
FAX:048-840-1579
カタログを登録できる
その場で提案&お見積もり

例えば・・・
住宅/外装リフォーム
住宅/内装リフォーム
住宅/外構リフォーム
住宅/外構造園リフォーム
新築/外構造園

etc...