このページのトップへ
ホーム » 操作マニュアル

iPad無料版の使い方

20160706_1427_10_0740w282_h62[1]
20160706_1427_16_0540w280_h62[1]
キャプチャ

iPad無料写真合成ソフト「カタリノ」インストール方法
iPad上の「App Store]アイコンをタップして下さい。
キャプチャ
iPad画面右上の検索欄(虫眼鏡)マークの処に
商品名「カタリノ」と打ち込んで下さい。
キャプチャ


iPad左上画面にカタリノが出て来ますので
Appの手順に従ってダウンロードして下さい

» 続きを読む

提案したいドアを取り付ける




単品ドアの交換の仕方
提案するお客様の玄関写真を撮影する。


キャプチャ

三本線をタップすると
住宅外部製品が表示される。

住宅外部製品をタップすると
建具・サッシが表示され

建具・サッシをタップすると
玄関ドアが出てくる

» 続きを読む

玄関ドアのお見積り提出




イメージ作成で、玄関ドアのプレゼン画像が出来たら
次は、見積もり作成に入ります。
iPad上段中央の工事カタログのアイコンをタップします。


歯車
次に、自社の登録情報のインプットを行います。
(最初に一回だけの作業です)
iPad画面右下の歯車アイコンをタップします。
設定

設定の選択画面が出て来ますので
「自社情報の設定」をタップして下さい。

» 続きを読む

基本的な操作で壁面を替える(写真ベース)の加工




カタリノを立ち上げます。
新しいご提案をタップします。
玄関リフォームのご提案画像をタップすると
iPad上部のイメージ作成(写真合成)の真っ白な画面が出て来ます。
次に、自分が加工したい写真を現場で撮影するか
事前に撮影した写真をiPadから読み込みます。





キャプチャ
iPad画面上部左端に四角に囲われた家の絵が有ります。

» 続きを読む

坪庭のご提案




玄関前の空間に坪庭を作ってみます。
下地を芝にしたいので
芝にする範囲を指定します。


リージョン多角形
リージョン多角形アイコンをタップします。
芝生を貼る四隅を指定します。
リージョン多角形
iPad画面左下の三本線をタップして次に出てくる
植栽・添景をタップまた次に出てくる樹木をタップ
最後に地被・草花をタップすると
iPad画面下段に写真画像のテクスチャーが9枚出て来ます
右端の「芝」のテクスチャーを範囲指定した処へドラッグします。
寸法
芝を貼る横の長さ、縦の長さを指定し「設定」をタップすると
「芝」が張られます。

» 続きを読む

坪庭のお見積り例




イメージ作成が終わると
直ぐに見積もり作業に入れます。

iPad画面上段の「工事のカタログ」をタップします。


工事カタログ

植栽・庭工事をタップします。
「植栽工事」高木移植 +マークをタップして
植栽1本移植をカウントします。

「仮設・解体工事」をタップして「撤去・処分」を計上
「片付け・清掃」をタップして「片付け・清掃」を計上

» 続きを読む

カタリノ、レタッチ機能紹介




ペンで絵を描くように植栽などを配置する事が出来ます。


カタリノiPad版_Webマニュアル (Ver.1.1.0対応)

カタリノ iPad版 操作ガイド
iOS版カタリノの操作ガイドです。
iPad版をご使用の方は、こちらのページをブックマークしてください。
追加新機能も随時更新していきます。




↓操作マニュアルを印刷したい方はこちらからダウンロードできます。

カタリノ操作iPad版20170331.pdf

» 続きを読む

カタリノ Windows版操作ガイド(PDFファイル)

カタリノ_Windows版_操作ガイド

こちらはカタリノ(Windows版)の操作ガイドです。

左の絵をクリックすると、操作に関するマニュアルが表示されます。
Windows OSでご利用の際は、こちらをご覧ください。

カタリノ動画マニュアル

カタリノ商品コンテンツ登録マニュアル

NiwaNaviImage
カタリノにコンテンツや商品を登録する手順です。
iPad版・Windows版共通となります。
追加新機能も随時更新していきます。



» 続きを読む

壁面塗装シュミレーション




写真合成ソフト「カタリノ」の基本的な機能です。
現場で撮影した写真をベースに外壁のシュミレーションをしています。
外壁の変更する部分を指定して、色々な組み合わせを再現出来ます。
工事台帳を使って、施工面積から概算見積もりが作成できます。
PDF3枚で見積書、内訳書、写真画像のbeforafuterをメールで送信できます。


» 続きを読む

カタリノAR機能




写真合成ソフトでカーポートなどの立体コンテンツをプレゼンする場合
微妙に立体コンテンツの角度が合わず
気持ちの悪い画像になる事があります。
AR機能は最初に使いたいコンテンツを画面上に配置して
後から背景画像を角度を合わせて撮影する機能です。



ホーム » 操作マニュアル
Contact
TEL 048-840-1577
所在地/連絡先

〒338-0004
埼玉県さいたま市中央区本町西6丁目4番14 07デジタルスタジオ
TEL:048-840-1577
FAX:048-840-1579
カタログを登録できる
その場で提案&お見積もり

例えば・・・
住宅/外装リフォーム
住宅/内装リフォーム
住宅/外構リフォーム
住宅/外構造園リフォーム
新築/外構造園

etc...