このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 外構見積もりソフト「カタリノ」写真合成で簡単シュミレーション

外構見積もりソフト「カタリノ」写真合成で簡単シュミレーション

キャプチャ
街を歩けば老若男女、誰もがスマホを覗き込んでいる姿を見かけます。
携帯ゲームソフトの影響威力には凄い力が有る様ですね。
「ポケモンGO」携帯ソフトはそんなに凄いソフトなのか?
私の様な50代後半の人間には理解できない世界です。

しかし、オーセブンで販売している
外構見積もり写真合成ソフト「カタリノ」は
「ポケモンGO」より先に
AR機能を搭載した外構プレゼンソフトです。

ゲームソフトのAR機能とは?



AR機能(拡張現実)はスマートフォンのカメラをかざすと伊豆の観光地でエバンゲリオンに出会えるとか
実際には居ない現場にポケモンのキャラクターが現れるなど
現実世界をベースに携帯ソフトで別の情報を加えて現実を拡張表現する機能です。
ゲームソフト以外にも拡張現実機能は多くの場面で使われています。
GPSや位置マーカなど、トリガーになる物を組み合わせて
利便性や、驚きの演出、集客などに活用されています。
実際に使われて有名なのが「IKEAカタログ」でしょうか?
販売したい家具を写真と合成するシュミレーションソフトです。
iPad上で家具を置いて自分の部屋と合成してイメージシュミレーションをします。
良いアイデアですね!
そこで外構CADソフトメーカー
オーセブンもAR機能活用に取り組みました。



外構写真合成ソフト「e-shot造園」



オーセブンにはWindows98時代から長く売れている商品に
外構写真合成ソフト「e-shot造園」があります。
この商品は現在でも外構、造園関係の方から需要があります。
外構CADソフトと比べても写真がベースなので作業時間が短く対応出来ます。
外構写真合成ソフト「e-shot造園」開発当初はデジタルカメラがまだ珍しい時代でした。
当時は外構CADソフトも高額商品で200〜300万円の時代
当時25万円で導入出来る、外構写真合成ソフト「e-shot造園」は
画期的な外構プレゼンソフトと評価されていたのです。

ただこの写真合成ソフトには一つだけ大きな欠点がありました。
造園業で植栽などを写真上に配置するには問題無いのですが
外構で使うカーポートなどを配置する際に微妙に配置角度が合いません。
この問題はソフトの改善だけではどうしても対応出来ず
お客様に「カーポートの角度に合う様な写真を撮って下さいね」。と
苦し紛れのアドバイスしたものです。

時代と共にお客様が求められるプレゼン品質は高くなっていきます。
最初は少しぐらいの違和感は大目に見て頂けた時代から
よりリアルなプレゼン画像を求められます
外構ソフトのプログラム改善で対応出来る苦肉の策として
カーポートの角度を少しずつ変化させたコンテンツをたくさん準備する事態になりました。
現実、ここまでやっても微妙な気持ち悪い違和感は改善出来なかったと思います。
何故なら、たくさんのコンテンツを準備しなければならないのはカーポートだけではないからです。
外構写真合成ソフト「e-shot造園」
ひと時代のヒット商品も終わったと思いました。



iPadと外構写真合成ソフト「e-shot造園」出会い

「カタリノ」が生まれた!



お客様の品質意識が向上する中で時代と共に
ハードの世界も大きく様変わりしてきました。
パソコンに替わるスマートフォン、iPadの登場です。
オーセブンはiPad対応、外構写真合成ソフト「カタリノ」を作りました。
デジカメで撮影した写真を事務所へ持ち帰りプレゼンソフトで加工する時代から
iPadを使えば現場で撮影した写真をその場で「カタリノ」で加工出来るのです。
最大の問題点であった外構商品の撮影角度の違和感もiPadのAR機能で解決出来ました。
具体的に言うと同じ写真合成でも写真をベースに外構商品を配置する旧来のやり方に対して
AR機能を使うと、まず目的の外構商品を置いて配置角度を調整して撮影をする事が出来ます。
これで微妙な気持ちが悪い外構プレゼン画像が一掃され品質が格段に向上しました。

画像品質以外にも外構写真合成ソフト「e-shot造園」になかった機能が追加されました。

1.見積もり機能搭載しました。



写真合成で使用した商品が全部見積もり集計表に計上されます。
また、工事カタログを使って工事作業内訳も計上出来ます。
集計表では単品お値引きからグループお値引き、一括お値引き、消費税対応など
お客様の様々な要望に対して対応出来る見積書、請求書、自由入力となっています。

2.PDF印刷



見積鏡、内訳書、写真合成Before After,契約書など選択印刷出来ます。
印刷実行時に直接PDF画像に変換されますので
iPadから直接お客様に見積もり書等がメール送信できます。

3.クラウド顧客管理



撮影した写真や、外構プレゼン画像などをクラウド上のお客様フォルダーで管理出来ます。
外構写真合成作業は契約を頂いたiPadでしか出来ませんが
お客様に見て頂たり、会社で情報共有する事が出来ます。

4.コンテンツ登録機能



インターネットブラウザからコンテンツ登録がお客様で出来る様になっています。
壁材、カーテン生地、ペイント、などのコンテンツは素材画像をトリミングして
登録出来ます。
カーポートの様な立体画像はPhotoshopなどの画像切り抜き加工後登録出来ます。

5.カタログ機能



単品販売したい商品をカタログに登録してその場で見積もり計上出来ます。

6.契約書(オプション)



オプションで契約書を表示する事が出来ます。
契約書にはサイン欄が準備されていて
お客様は指でサインする事が出来ます。
通常、契約書には売上高に応じて相応の収入印紙を貼らないといけません。
しかしiPad上のデジタルデーターにサインしたデジタル契約書だと
収入印紙は必要有りません。(大宮税務署確認済)
紙に印刷した瞬間から収入印紙が必要になるのです。
小さな契約まで長年積み上げると結構な金額になるのですが
デジタル契約書だと合法的な節税が出来ます。

7.その他機能



シナリオ作成 
外構、リフォーム、外装、など大分類でカテゴリ作成が出来ます。
無料版だと玄関リフォームのご提案、エクステリアリフォームのご提案、外壁リフォームのご提案、お庭のリフォームご提案、と4つのカテゴリに整理されています。
ペイント機能
写真合成した画像に直接ペイントで書き込み、色塗りなどが出来ます。
B/A機能
写真合成前と、後を、見比べる事がワンタッチで出来ます。


まとめ



オーセブンは外構CADソフトメーカーとして21年目を迎えました。
これからも、簡単、綺麗、早い、そして面白い商品を生み出して行きたいと思います。
今回ご紹介させて頂いた
外構見積もりソフト「カタリノ」ですが
カタリノを使ってみると写真合成の世界は外構の世界だけでは無い事に気付かされました。
売りたい商品を自分で登録して
現場でイメージ提案、見積もり、契約までオールインワンで対応出来ます。
たとえば、家具の設置、自動販売機の設置、ウオータークラーの設置、リフォームで
手摺の設置や外壁塗装、屋根の吹き替えその他幾らでもアイデアが出て来ます。
業界を選ばない写真合成イメージ提案見積もりソフトに成長しました。
ずいぶん長い名前になるので短く「カタリノ」と名付けました。
開発者の思いは「カタログ&リノベーション」を短くして「カタリノ」です。
カタリノを販売する事でオーセブンは
業界の壁の無い大きな市場に一歩踏み出したいと期待を込めた商品です。

[カタリノの提案例は「カタリノギャラリーへ]こちらから移動できます

コメントを書き込む












ホーム » スタッフブログ » 外構見積もりソフト「カタリノ」写真合成で簡単シュミレーション
Contact
TEL 048-840-1577
ブログカレンダー
<   2016-08   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
所在地/連絡先

〒338-0004
埼玉県さいたま市中央区本町西6丁目4番14 07デジタルスタジオ
TEL:048-840-1577
FAX:048-840-1579
カタログを登録できる
その場で提案&お見積もり

例えば・・・
住宅/外装リフォーム
住宅/内装リフォーム
住宅/外構リフォーム
住宅/外構造園リフォーム
新築/外構造園

etc...