このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » インフルエンザの蔓延

インフルエンザの蔓延

896a6f9874053c6b8952428eb6759517_s
新年早々、寒い日が続いてます。
オーセブン社内でもインフルエンザで
ダウンする社員が出始めました。
最近では病院でインフルエンザと判定されると
学校や会社を休む様に指導される様で
病院から直接電話で報告が入ります。

インフルエンザとは無縁だと思っていたが



5daa7bcf403c9eab2765c1c369656b5c_s
長らく風邪らしい物とは縁が無く
世間で風が大流行と騒いでも我関せずでした。
営業で動き回るとしても殆どが車の中
車の中が事務所の様な物で、ここで見積もりや
発注書、FAXなどしていました。
人と接するはお客様との商談だけ
インフルエンザに感染するリスクが
少なかったと思います。

事務職はウイルスから逃げられない



b613a23550e6730c32b4a75018ae3c8e_s
埼玉へ移動になり事務所業務になると
何故か毎年風邪を引くようになりました。
狭い空間に30人が働いているのだから保菌者がいても
不思議では有りません。
そのせいか多くの社員がマスクを掛けて
仕事をしています。
私の世代ではマスク姿は、証拠写真を取られたくない
暴走族とかヤンキーのイメージが有って
好きでは有りません。
それにテレビでマスクではウイルスは止められない
マスクの穴5μmはウイルス0.1μmで
50倍も穴が大きいので
うっとおしいマスクをする意味が無いと思っていました。
そんな事を思っている私が事務所で咳をすると
若い人からサッとマスクと薬が差し出されます。
嬉しい気配りか、迷惑だから早く休めのサインか?
とまどう場面に遭遇します。

何で最近はマスク好きが多いのだろうか?



861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s
マスクをしている若い人が多いと思いませんか?
昔は目立ちたい人か本当に病気の人が
マスクをしていましたが
最近では花粉症や中国からの粉じんなどで
年中見かける様になりました。
これが自然の成り行きかなとも思ったのですが
ネットで「マスク依存症」なる言葉を目にしました。
顔を隠す安心感で、色々な事をシャットダウン出来る
社会との壁を作る
こんな目的も有る様です。
IT業界でパソコンと向き合いコツコツ仕事をしていると
この様な傾向は強いのかも知れません。
自分が作り上げるプログラムなど誰にも邪魔されずに
仕事がしたいとマスク越しに語っている様です。

顔認証システムへの防護策



bb6808e690c7916eb7381a37abfecd85_s
自分にとってマスクは邪魔な物でしたが
最近のiPhone顔認証システムなどを体験すると
マスク要るかな?
こんな不安も考える様になりました。
空港などでは顔認証システムで
犯罪者など確認しています。
アメリカの映画では有りませんが
監視カメラと顔認証システムとマイナンバーで
何時も監視管理されるそんな社会になるんですかね?
安全と引き換えにプライバシーも狭くなる様です。

まとめ



28a2ac4b60eb5a9eddbe5c5937d460c3_s
事務所の引っ越しに伴い
以前の半分の部屋に25人が働いています。
インフルエンザに関して言えば危険な環境と言えます。
インフルエンザもA型B型と有る様で
意味が無いマスクも危機感をアピールする道具として
使うべきかもしれません。
若い人へ迷惑を掛けぬように心掛けます。

コメント

コメントを書き込む










Contact
TEL 048-840-1577
ブログカレンダー
<   2018-01   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
所在地/連絡先

〒338-0004
埼玉県さいたま市中央区本町西6丁目4番14 07デジタルスタジオ
TEL:048-840-1577
FAX:048-840-1579
カタログを登録できる
その場で提案&お見積もり

例えば・・・
住宅/外装リフォーム
住宅/内装リフォーム
住宅/外構リフォーム
住宅/外構造園リフォーム
新築/外構造園

etc...