このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » 事務所のリニューアル工事

事務所のリニューアル工事

IMG_0010
昨年は本社の外装をリニューアルが完了しました。
今年は、内観リニューアルから始まります。
働き方改革の第一歩
オーセブンは形から入る様です。
何かを始める時、オシャレな道具を全部揃えて
自分を追い込みやる気をパワーアップする様に
今回は仕事をする事務所をリニューアルして
働きやすい環境整備から取り組みます。

2階のメイン事務所の引っ越し



d54d08445641f019e0f6837172865dec_s
デスクワークで仕事をしている30名余りが
1階と3階の研修ルームへの一時引っ越しが
始まりました。
2階の事務所を空にして内装リフォームを行う為です。
1階研修ルームは2階の半分の広さ
そこへ25名が押し込められました。
人の熱気ムンムンで冬だと言うのに暖かい環境です。
ソフト会社では一人一人が孤独に作業しているのですが
人との距離が近いので、少し人間味を感じられます。
誰がどんな仕事をしているのか
身近に感じられる良い機会かも知れません。
この環境でリフォーム終了まで2か月余り
お客様へご迷惑掛けない様に業務を継続して行きます。

不用品の撤去



1d873128bc1c02da8c3c471eeba70352_s
引っ越しと共に2階事務所には不用品の山が残ります。
机を始め、ロッカーなど今まで普通に置かれて居た物が
不用品と判別されました。
机も全部入れ替えになりましたので
燃えるゴミと燃えないゴミの分別の為に机の
分解作業が必要になります。
これがけっこう大変な作業で30台余りの机を分解して
燃えるゴミとして処理しました。
社外に置かれた廃棄物処理パレットへ運び込みました。
その他にも懐かしいMACコンピューターや古いPCが床に転がってます。
古くなったプリンターなど金物廃棄物の処理も
大変でした。
不用品と言ってもそれぞれに思い出が有り
捨てるのが忍びない物も有りましたが
新しい働き方改革への断舎離と思い
気持ち良いほどバッサリ処理しました。

何もない事務所は広く感じる



IMG_0010
全ての物が撤去された後にはガランとした空間だけ
こうして見ると広く感じました。
毎日、ここで働いている時は手狭な事務所だと
思っていました。
何も無い空間は今から始める働き方改革がゼロからの
スタートだと暗示している様に感じられました。
ここから全てが始まるんだと思いました。
来週から最初に塗装工事が始まります。
床面、柱、内壁、が指定の色に塗られる予定
写真合成ソフト「カタリノ」で
イメージシミュレーションをしてみました。
こんな感じになるのだろうか?

まとめ



事務所
内装工事報告、第1弾
不要物の撤去と断舎離を終えて
塗装準備が完了しました。
久々に体を動かし汗をかきました。
体中が痛いが、疲れた体をお風呂に浸し
風呂上がりのビール一杯は応えられない。
昔は、毎日がこんな日々だったと思いながら
体がテキパキ動いた頃が懐かしく思えました。

コメント

コメントを書き込む










Contact
TEL 048-840-1577
ブログカレンダー
<   2018-01   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
所在地/連絡先

〒338-0004
埼玉県さいたま市中央区本町西6丁目4番14 07デジタルスタジオ
TEL:048-840-1577
FAX:048-840-1579
カタログを登録できる
その場で提案&お見積もり

例えば・・・
住宅/外装リフォーム
住宅/内装リフォーム
住宅/外構リフォーム
住宅/外構造園リフォーム
新築/外構造園

etc...