このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » IT補助金申請を振り返って

IT補助金申請を振り返って

キャプチャ
10月27日(金曜日)17時をもって
IT補助金2次申請事業完了報告が締め切られました。
この日までに事業(発注、納品、入金)一連の作業
事務手続きが終了(アップロード)していないと
お客様が補助金を手にする事が出来ません。
残り後2日を迎えて、やっと全てのお客様の対応が終わり
ほっと!しています。

補助金とは?

844f59623d38bc4e8d34ced15eedbbb3_s
私達の税金から中小企業を元気にするために
設備投資などに掛かる費用の補助をしてくれるシステムです。
今回IT補助金と名打って2回の募集がありました。
予算総額100億円
これが多いのか、少ないのか?
初めて補助金などと言う物に係る事になり戸惑うばかりでした。
私は2次募集からの対応でしたが
TI補助金サポート窓口に何度も電話して
お世話になりながら手探りでやってきました。

5年間の事業計画の策定



労働生産性
国が私達の税金を簡単に提供してくれる訳ではありません。
会社を経営する中期計画(5年)のビジョンが有るか?
自社分析して自社の弱点を設備投資でどの程度改善出来るか?
設備投資をするならその設備投資でどれだけ利益を出せるか?
労働生産性を2%上げる為に何をするか?
1500文字以内で各項目を説明しなければなりません。
結構高いハードルです。
8月4日に2次公募の採択決定が公開されました。
第3者として取り扱った全ての事業計画を見せて頂きました。
やはり、一所懸命取り組んだ方は採択され
事業計画を簡単に書いたものは採択されない
現実が有りました。
自分の会社に掛ける思いが1〜2行では
読む人に伝わらないですね。
量より中身と言われる方もおられますが。
自分の思いを書く量で演出するのも重要だと思いました。

事業完了報告書のアップロード



fb205ef4fe0a1b0b2da3e3e4c386b70d_s
IT補助金採択決定が8月4日に出され事業完了(納品、入金)
が始まりました。
事業完了に伴う発注書、納品書、入金証明書、銀行口座、事業完了報告書など
事務書類を事務局へアップロードしなければなりません。
CADの様な商品は簡単に納品出来るのですが、発注を受けて制作する
ホームページは大変です。
発注から3か月で全社のホームページを納品しなければなりません。
ホームページは一品料理で各社の思いを形にする為に
打合せとか修正に結構手間暇が掛かり時間を食います。
最後の納品が締切2日前まで掛かった事には本当に
胆を冷やしました。
また恥ずかしながら自分のミスで書類の不備
差し戻しなどもあり
時間ばかりが掛かってしまった様に思います。

まとめ



030a67faabdb8d2768df7b2686fd15c1
初めて補助金担当を命じられ
戸惑いながらなんとか交付金額確定まで来ることが出来ました。
本当に良い勉強をさせて頂きました。
ビジネス展開に置いて補助金活用は良いツールで有る事を
実感しました。
オーセブンは支援事業者としてお手伝いさせて頂いた訳ですが
色々な企業の事業計画などに接して学ぶ事が多かったです。
事業計画はこれから5年間続きます。
毎年3月には成果報告義務も有ります。
補助金を貰ったら終わりでは有りません。
補助金が生きたお金として活用されている事を見守って行きます。
オーセブンの07CADを導入された方々は
当然利益を出す生きた活用を報告出来ると思います。

コメント

コメントを書き込む










Contact
TEL 048-840-1577
ブログカレンダー
<   2017-11   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
所在地/連絡先

〒338-0004
埼玉県さいたま市中央区本町西6丁目4番14 07デジタルスタジオ
TEL:048-840-1577
FAX:048-840-1579
カタログを登録できる
その場で提案&お見積もり

例えば・・・
住宅/外装リフォーム
住宅/内装リフォーム
住宅/外構リフォーム
住宅/外構造園リフォーム
新築/外構造園

etc...